世界一周した僕が思う、ひとり旅に出る3つのメリットを書いてみる。

ひとり旅

旅はひとり旅派のオクダタツキ(@tatsuki824)です。

 

みなさん、「旅」、出ていますか?

 

ぼくは旅が好きすぎて、学生時代に1年休学して世界一周のひとり旅で出ました。

今でも2か月に一回ひとりで気ままに旅に出ています。

今回は旅好きなぼくが、旅に出ることのメリットをご紹介していきたいと思います。

学生はもちろん、社会人こそ旅に出るべきだと思うのです。

 

スポンサーリンク



旅に出るメリット① 知らない世界を知ることができる

旅

テレビや本で見たことはあっても、実際行くのとは全く違います。

百聞は一見に如かず。

タイがあんなに暮らしやすくて、ご飯の美味しい国だとは思わなかったし

危ないイメージの強かったアフリカの人は話してみるととても優しかった。

行ってみると残念に思う場所もあれば、思ってた以上に感動してしまう場所もあったりします。

 

中でも一番衝撃的だったのはインド。

あれもこれもなんでもある。そしてなんでもありなカオスな国でした。

生まれた時から位が決まっているカースト制が今でもあるし

町中は牛が神様として普通に歩いてる。そしてその神様を平気でしばくインド人。。。

とにかくいろいろ価値観がぶっ壊れる国でした。

 

スポンサーリンク



旅に出るメリット② 精神的に強くなる

旅

旅中はいろんなトラブルに見舞われます。

インド人に騙されたり、飛行機が遅延したり、自分の荷物が盗まれたり、、、

 

小さなものから大きなものまで、とにかく一日にたくさんトラブルに見舞われます。

これはどうしても防ぎようがありません。

するとどうなるか。

 

慣れるんです。

 

あまりにトラブルに見舞われすぎて、3か月も経たないうちにトラブルに慣れます。

旅人あるあるなのですが、旅にでる直前になると不安にかられ号泣します。

最初の数日も不安が勝ってしまう人もいるかもしれません。

 

でも、半年も旅をしていれば

大概のことではビクともしなくなります。

もはやすべて想定内だと言わんばかりに常に平然としていられるようになります。

 

旅慣れた人が、慣れていない人と二人で旅に行くと

あまりに堂々としているのでとても驚かれるはず。それくらいメンタルが鍛えられます。

 

スポンサーリンク



旅にでるメリット③ 自分をチューニングできる

チューニング

旅から帰ってきて、社会人としてしばらく働いているととても忙しい日々を過ごすことになります。

「忙しい」の文字通り、「心」を「亡くして」しまうんです。

なのでたまにひとりで気ままな旅に出ると、旅の感覚みたいなものを思い出します。

 

旅中、暇なので人生についてとか、自分自身についてよく思いを巡らせることがあるのですが

そのとき大事にしていたものを旅にでると思い出すことができるんです。

 

旅に出たことがなくても、忙しい日々から解放されて

旅行先でゆったりとした時間を過ごすことができれば

見失っていた、なにか大切なものを思い出すことができそうですよね。

 

ぼくが定期的に旅に出るようにしているのもこの理由からです。

 

まとめ

コーヒーの香り

やっぱり、じぶんがまだ経験してないことをするのってすごく楽しいですよね。

いつも友達とホテルに旅行で泊まる人には、ひとり旅でゲストハウスに泊まってみるのがいいし

いつもひとりの人は二人で海外とか行ってみるのも楽しいです。

海外は怖くていけないって人、よくいますが

ぼくは正直怖がるほど海外のことをまだよく知りません。だって行ってみないとわからないから。

興味がありそうなところには積極的に行ってみることをおすすめしますよ!

 

ではでは

スポンサーリンク
スポンサーリンク