【体験談】歌手として、ライブに出演してみた。

ライブ会場

ときどきボーカリストとして活動してます、オクダタツキ(@tatsuki824)です。

名古屋のボーカルスクールに通って、もう半年ちょっと。

そんなぼくがライブハウスでライブを行ってきました。

実際大勢の観客の前で、ライブハウスで歌ってみて死ぬほど緊張したし

終わってからはただただ「ホッとした」という気持ちでした。

以下、その様子をお伝えしてみます。

 

スポンサーリンク


死ぬほど緊張した本番直前

緊張

前日までは大丈夫だったのですが、リハーサルが近づいてくると

めちゃくちゃ緊張してきました。

 

出演順はなんと31組中、2番目だったのでリハーサルが終わったら割と早めに出演だったんですよね。

ちなみに歌った曲は秦基博さんの「ひまわりの約束」。ドラえもんの主題歌として有名ですよね。

音程を合わせられるようになったのも、最後の練習の1回のみ。

 

さらにこれまでこの日のために、ちいさいライブや路上ライブはやってきたのですが

歌詞を間違えずにまともに歌えたことはほとんどなかったんです。

そのためライブ直前は不安でいっぱいになり、ひたすら歌詞を暗唱してみたり、声出しの練習をしてみたりしていました。

 

ライブ本番。なんとかすべて歌いきることができた

ライブ会場

音楽のことなど全く知らない自分が、大勢の前でステージに立って歌うっていうことが

自分でも信じられませんでした。しかも本番はプロのバンドによる生演奏。

緊張したまま、なんとか歌いきることができました。

 

歌っている最中は無我夢中で、頭は真っ白。唯一、先ほどまで練習して歌詞だけ間違えないようにと

そこの意識だけはなんとなくありました。

 

終わってからはもうなんというか「ホッとした」という気持ちが強くて

楽しむ余裕も全くありませんでした。でも歌いきることができて本当に良かったです。

 

ボーカルスクールに入ったきっかけ

歌手、ボーカル

きっかけは同じ職場の友達といっしょにカラオケに行ったことでした。

2人で行ったのですが、その友達があまりにカラオケが上手すぎて笑ってしまいました。

 

前々から、ボーカルとして活動しているといったことは聞いていたのですが

実際に歌声を聞いたのはこれが初めて。

「どっか通ってるの?」と聞いてみたら、名古屋市内のボーカルスクールに通っているとのこと。

 

聞けば無料体験レッスンもできるとのことで、「面白そうだ」と思い無料体験に行ってみることに。

これがボーカルスクールに通ったきっかけでした。

 

気軽に行ってみたら、めちゃくちゃ楽しかった。

楽しい

音楽のことなど全く知らず。楽譜も読めないし、ピアノで出された音程もわからない。

けど、レッスンはめちゃくちゃ楽しかったんです。

全てを理論的に教えてもらうことができるボイストレーニングと

好きな歌で練習できる歌唱トレーニングの2部構成でド素人でも楽しめる内容でした。

そこからこのレッスン、1回5400円なのですが趣味として2週間に1回くらいのペースで通い続けることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク