『生き方に不安を感じる人へ』やりたいことは並行してやったほうがいい3つの理由

やりたいことは、やりたいときにやりたいだけやることがモットーのオクダタツキ(@tatsuki824)です。

 

先日こんなツイートをしました。

今回はやりたいことをやる人生を生きたい人のために、やりたいことを並行して進めることがおすすめだよって内容を書いていきたいと思います。

この記事がおすすめな人

  • やりたいことがなかなか見つからない人
  • やりたいことでも継続できない人
  • やりたいことをやっていて不安を感じる人
スポンサーリンク


やりたいことを並行してやることの3つのメリット

やりたいことを並行してやることの3つのメリット

まずはやりたいことを並行してやることのメリットから紹介していきます。

メリット① 飽きがこない

やりたいことをやることに飽きたら、また別のやりたいことをやれるので、飽きが来ません。

ぼくはこれがやりたいと思っても、なかなか情熱を保ち続けるのって苦手なんです。

ですが、情熱が分散されている状態なら意外と継続できるって思うんです。

メリット② 時間の無駄がなくなる

やりたいことがいくつもある状態だと、時間が足りなくなります。

「あれもやりたい。これもやりたい」状態になれば、24時間だと足りないと感じるようになるんですよね。

そのため時間の無駄がなくなります。

ぼくは無駄がとっても嫌いですし、できるだけ「楽しい!」ってずっと思っていたいので

やりたいことを並行していれば、「この楽しいことが終わったら、次はあれをやれる!」と思うようになります。

なので結果的にしあわせな時間が増えます。

メリット③ いろんなスキルが身につく

いま僕がやりたいことはこの4つです。

  • コーヒー屋としての活動
  • ブログを毎日更新する
  • プログラミングなどITのスキルアップ
  • 英語がペラペラになる

やりたいことを並行してやっていると、時間が足りなくなります。

そのため1つ1つの効率も良くなっていくんですよね。

 

そうすると、1つ1つの分野で必要なスキルが身につくスピードも速くなっていくんです。

たとえば英語で、まずはTOEICの点数を上げたいとしますよね。

でもそればっかりに集中している時間はないので、すこしの時間で効果が出るような勉強法を探すようになります。

だんだん効率も上がっていくので、好きなコーヒーやブログをしながらでも、英語のスキルをあげていくっていうことができるようになるんです。

一番のポイントは人生が充実するということ

一番のポイントは人生が充実するということ

上にいくつかメリットは書きましたが、

やっぱりやりたいことを並行してやることって「人生のしあわせ度」みたいなものが一気にあがることだと思うんです。

 

やりたいことで生きていこうとすると、好きなことでお金を稼ぐことは難しいし

「本当にこのままでいいんだろうか」って不安になることも多いんです。

でもやりたいことを並行してやっていれば、単純に楽しい時間が増えるし

行動している分不安に襲われることが少ないんですよね。

 

これは本当、昔の自分に教えてあげたいなって思うんです。

さいごに

ブログを書いていて、好きなことで稼いで生きていこうっていうのは本当に難しいんだなと知りました。

それを解決するのためにも、やりたいことを並行してやるっていうのは、もしかしたらリスクを分散することになるかもしれない。

 

ブログやコーヒー屋がうまくいかなくても、プログラミングで生きていけるかもしれないし

それがダメでも英語がペラペラならまた違ったチャンスがめぐってくるかもしれない。

 

生きていて不安を感じている人には、ぜひやりたいことや興味なることをひたすら並行してやっていくことをおすすめします。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク