【2019年版】スタバでロイヤルミルクティーを頼むには!?

スタバでロイヤルミルクティー

元スタバ店員のオクダタツキ(@tatsuki824)です。

 

スタバにはロイヤルミルクティーというメニューはありません。

ですが、ロイヤルミルクティー風にカスタマイズで作ることができます。

 

そんな知る人ぞ知る幻のカスタマイズを

今回は元スタバ店員のぼくが注文する方法をわかりやすく伝授。

さらにアイスでの注文の仕方や、スタバクイーンおすすめの豆乳を使った美容にも効果的な美味しいカスタマイズも特別に公開しちゃいます。

▼自宅で試したいというかたはこちら。下にも自宅で簡単にスタバのミルクティーを作る方法を書いてあります。

スタバでロイヤルミルクティーを頼むときの王道カスタムとは?

スタバでロイヤルミルクティーを頼むときの王道カスタムとは?

▼頼み方はこちら

  1. イングリッシュブレックファーストティーラテを注文
  2. すべてミルクに変更(オールミルク/無料)
  3. シロップをホワイトモカに変更(無料)

スタバでミルクティーを飲みたいと思ったら

このカスタマイズが王道中の王道です!

 

まだ飲んだことないって人はぜひ試してみてください。

オールミルクを使った他のカスタマイズはこちら

オールミルクとは?スタバのティーラテを2倍楽しむ魔法の言葉。

2018.07.29

スタバで「アイス」のロイヤルミルクティーを飲みたいという人は?

スタバで「アイス」のロイヤルミルクティーを飲みたいという人は?

▼頼み方はこちら

  1. アイスティー(ブラック)を注文
  2. ホワイトモカシロップを注文(+50円)

 

ホワイトモカシロップを追加することでアイスのミルクティーができます。

無料でカスタマイズしたいという人はアイスティーの氷を少なめで注文、

コンディメントバーでミルクとガムシロップを入れたらミルクティーになりますよ。

スタバクイーンもおすすめ!美容に効果的なロイヤルミルクティー!

スタバクイーンもおすすめ!美容に効果的なロイヤルミルクティー!

▼頼み方はこちら

  1. カモミールティーラテを注文
  2. 豆乳に変更(+50円)
  3. すべてミルクに変更(オールミルク/無料)
  4. フォーミー(ミルクの泡多め)
  5. コンディメントバーではちみつをいれる
  6. コンディメントバーでブラウンシュガーをいれる

 

スタバ好きなら知らな人はいない、スタバクイーンの「あゆみんさん」おすすめのカスタマイズ。

カモミールと豆乳の相性はとってもいいのでぼくもおすすめです。

 

ホリデーシーズン(クリスマス頃)になると、ジンジャーシロップが出てくるので

シロップをジンジャーシロップに変更すると

ハニージンジャーカモミールティーラテを作ることもできちゃいます。

ミルクの泡がポイント!自宅でスタバのティーラテを再現するには?

ミルクの泡がポイント!自宅でスタバのミルクティーを楽しむには?

ここからは、スタバのティーラテを自宅で再現したいというかたにおすすめの作り方を紹介します。じつは、スタバでティーラテに使っている材料はすべて買えるんです。

休日の朝や午後、時間の空いているときにつくると優雅な気分に浸れますよ。

必要なモノ

これ以外にもアールグレイやチャイの茶葉も買えます。いろいろな茶葉で試してみるのがおすすめ。

スタバのバニラシロップも買っておきましょう。

これがポイント。レンジで温めたミルクをこれで簡単に泡立てることができます。

作り方

  1. お湯を沸かし、茶葉をカップにいれる
  2. カップにシロップをいれる(入れすぎ注意)
  3. ミルクをレンジで温めておく
  4. 温めている間、カップに半分だけお湯を注ぐ
  5. 温めたミルクをミルクフォーマーで泡立てる
  6. 半分の紅茶に、スプーンをつかってミルクの部分だけを注いでミルクティーを作る
  7. 最後にミルクの泡をスプーンでひとすくいする

より濃厚にしたいというかたは、お湯の量を減らして茶葉がかぶるくらいにしましょう。その分をミルクにすると、より濃厚な味になります。

ちなみにミルクではなく豆乳に代用することももちろんできます。自分好みの味でティーラテを楽しみましょう。

まとめ

【2018年版】スタバでロイヤルミルクティーを頼むには!?

スタバでロイヤルミルクティーを飲んでみたいという方は

ぜひ試してみてほしいです。

 

ちなみに茶葉はイングリッシュブレックファーストティー以外でも

アールグレイ、ほうじ茶、カモミールなどほかの茶葉でもできるので

ミルクティーが好きな人はいろいろな茶葉で試してみるのもおすすめですよ。

 

ではでは

スポンサーリンク
スポンサーリンク