【実験】コンビニコーヒーを3社飲みくらべしてみた。(ローソン・ファミマ・セブン)

コンビニコーヒー

意外とはっきりと差が表れました。

数年前からコンビニ各社がコーヒーに力をいれていて、手軽においしいコーヒーを味わえるようになりましたよね。

でも、いったいどこのコーヒーが一番おいしいのか。みなさん知ってますか?

え?コーヒーの味なんてどれも同じ?

それが飲み比べてみると、結構違うんです。

今回は、ローソン・ファミマ・セブンイレブンのコーヒーを飲み比べてみて

どこが一番おいしいのか検証してみました。

 

ローソンのマチカフェコーヒー

ローソン

おいしさのヒミツ

  1. イパネマ農園の熟成豆を使用
  2. レインフォレスト・アライアンスの認証農園コーヒー豆のみを使用
  3. ちゃんとつくった指定農園のコーヒー豆のみを使用
  4. 4か国のアフターミックス製法
  5. エスプレッソ抽出

ローソン研究所

つまり、ブラジルのイパネマ農園っていうところから、こだわりの豆を仕入れているよってこと。

それ以外にも、指定農園からこだわったコーヒー豆をそれぞれちょうどよく焙煎してから

ブレンドしているから、コーヒー豆それぞれがベストな状態で混ざってますよってことですね。

エスプレッソ抽出というのは、コーヒーの抽出法の話で、濃い目に抽出してから薄める方法で作ってますってこと。

 

カッピングしてみた感想と点数

ローソンコーヒー

 

まずは購入してすぐ一口飲んで

その後家に帰ってからカッピング。そんな手順でやってみました。

 

カッピング

スプーンですくって、ズズっとすすって飲む方法ですね。

こうすると、コーヒーの味がよくわかります。

 

以下、味の感想です。

まず、とってもバランス取れていておいしいですね。

意外でした。コンビニコーヒーってもっとインスタントみたいな味がするもんだと思っていたのですが

これは驚き。美味しかったです。以下、せっかくなのでわかりやすく点数つけてみました。(個人の見解)

評価項目は、香り・甘み・酸味・コク・風味の5項目。各5点満点です。

  1. 香り:3点
  2. 甘み:2点
  3. 酸味:2点
  4. コク:4点
  5. 風味:2点
  6. 合計:13点

【保存版】誰でもできる!コーヒーカッピングとその方法とは。

2018.05.13

総評

まず、香りがよくて

全体として甘みと酸味のバランスがとてもよくとれています。

酸味の点数は強さじゃなくて、「質」で評価しています。

酸化したような嫌な酸味じゃなくて、きれいなフルーティな酸味であるかどうかですね。

こちらはほどよく、きれいな酸味でした。これで100円なら安いですね。

 

ファミリーマートのファミマカフェ

ファミマ

おいしさのヒミツ

  1. 厳格な審査
  2. 個性を引き出す単品焙煎
  3. 焙煎豆を急速冷却

ファミリーマート

ここは調べてみましたが、よくわかりませんでした(笑)

こだわった豆使ってるよってことと、ローソンと同じでコーヒー豆ごとに焙煎してますってことですかね。

焙煎豆を急速冷却って当たり前にも感じてしまうのですが。。。

こちら抽出中のコーヒーです。すごくきれい。

ファミマコーヒー

 

カッピングしてみた感想と点数

ファミマコーヒー2

こちらは1口目からインスタントのような印象。こちらもローソンと同じくエスプレッソ抽出のようですね。

美味しいかと言われれば、微妙なとこです。こういうの好きな人もいるのかな。

これがぼくのイメージしていたコンビニコーヒーかもしれません。

カッピングしてみても、やはりちょっと雑味が残ります。

  1. 香り:2点
  2. 甘み:1点
  3. 酸味:1点
  4. コク:4点
  5. 風味:2点
  6. 合計:10点

 

総評

まあ、100円だったらこんなもんだよね。って感じる味でした。

バランスはとれているんですが、、、

ぼくはあんまり好きじゃないです。HP見ても、ほかの2社に比べてあんまり力入れてないのが伝わってきます。

 

セブンイレブンのセブンカフェ

セブンイレブン

 

おいしさのヒミツ

  1. ドリップ抽出は一杯ずつ
  2. 世界で唯一の独自の全自動マシン
  3. トリプル焙煎

セブンイレブン

ここはファミマとは対照的に、こだわりポイントがざっくざく出てきました。

ここでは紹介しきれませんが、まずわかりやすく違うのがエスプレッソ抽出ではなくて

ドリップ抽出でやってるってことですね。蒸らしもしっかりとやってますし、本当にハンドドリップに近づけた感じですね。こだわり感じます。

最近、一杯に対する豆の量を増やしたり、蒸らしも長めにしたのだとか。

 

カッピングしてみた感想と点数

セブンイレブンのコーヒー

噂には聞いてましたが、これには本当驚き。ひとくち目から、ほかの2社とは断然違いました。

香りも豊かで、しっかりとしたコーヒー感。

調べてみても、やはりコーヒーの一番人気はセブンイレブンのよう。

力の入れ具合もほかの2社とは比べ物にならないみたいですね。

こちらは、エスプレッソではなく、しっかり蒸らしを行うドリップ抽出。

それでは以下、点数つけてみました。

  1. 香り:4点
  2. 甘み:3点
  3. 酸味:3点
  4. コク:4点
  5. 風味:3点
  6. 合計:17点

 

総評

非常に高い次元でバランスが取れている印象です。

深煎りのしっかりとしたコクに、バランスのとれた甘みと酸味。

チョコレートのような甘さに、フルーティな風味も印象的でした。

 

一番おいしかったコンビニコーヒー

つけてみた点数を振り返ってみましょう

  • ローソン:13点
  • ファミマ:10点
  • セブン:17点

結果はやはりセブンイレブンのセブンカフェ!

わりとダントツで一番だった印象です。

また次回やるときはこのセブンのコーヒーとほかのコーヒーも飲み比べてみたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク