クレジットカード「JCB CARD W」の3つのデメリットとは?【口コミ/評判】

クレジットカード、JCB CARD W
ずぼらちゃん
JCB CARD Wがおトクなのはわかったけど、なにかデメリットとかあるんじゃないの?
おっくん
うーん・・・そもそも無料だからね。どうだろう?

 

JCBが発行しているクレジットカード「JCB CARD W」。

常にポイントは2倍で高還元なうえ、Amazonやセブンイレブン、スターバックスをよく利用するという方にはポイントが最大10倍にもなるおトクなカードです。

今回は興味はあるけど、なにかデメリットがあるじゃんじゃないかと思っているあなたに向けて、このカードのデメリットをご紹介していきたいと思います。

【新規入会限定】最大ポイント30倍キャンペーン実施中!

 

現在新規入会キャンペーン中!今だけ最大ポイント30倍という業界最高水準に!!さらに最大14,000円プレゼント中!

スポンサーリンク



年会費無料・高還元のカード「JCB CARD W」の3つのデメリットとは?

年会費無料・高還元のカード「JCB CARD W」の3つのデメリットとは?

このカードのデメリットはこちら。

デメリット

  1. 39歳以下限定という年齢制限がある
  2. WEB入会限定
  3. JCB自体が海外で使えるところが比較的少ない

39歳以下限定という年齢制限がある

18歳以上の若い人向けに作っているカードなので、年齢制限があります。

ただこれは入会の制限なので、入会時点で39歳以下であればそれ以降もずっと使えます。

さらに40歳以上でどうしても作りたければ、39歳以下の家族に作ってもらって、家族カードを発行してもらうという裏技も。

WEB入会限定

このカードは入会や管理をオンラインに限定することで、かなり人件費を抑えることに成功しています。

だからこそ、他のカードよりも圧倒的に高還元でポイントが貯まる仕組みです。

JCB自体が海外で使えるところが比較的少ない

ボクは学生時代にバックパッカーで世界一周をしていたのですが、海外でクレジットカードを使えるのはやはり「Master Card」か「VISA」が多かったです。

これは「JCB CARD W」に限った話ではなく、JCBのカード全体の話。

JCB自体が日本生まれの会社なので、特に欧州などは「Master Card」や「VISA」が多いんです。

ただもちろん、主要なところでは使えますし加盟店も増えてきていますよ。

 

ずぼらちゃん
そっかぁ、JCBって意外と海外に弱いんだね
おっくん
そうだね。でもやっぱり「JCB CARD W」は国内では圧倒的におトクだと思うよ

 

これは海外に行くという人に限った話ではありませんが、クレジットカードは盗難・紛失のリスクを考えて2,3枚は持っておきましょう

特にいまJCBのカードしかないというひとは、前述した「Master Card」や「VISA」のカードを発行しておくのがおすすめ。

逆にすでに持っているという人は、国内でお得に使える「JCB CARD W」がおすすめです。

スポンサーリンク



「JCB CARD W」を実際に使っている方の口コミ・レビュー(評判)

【新規入会限定】最大ポイント30倍キャンペーン実施中!

 

現在新規入会キャンペーン中!今だけ最大ポイント30倍という業界最高水準に!!さらに最大14,000円プレゼント中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。