未経験からITエンジニアになりたいというあなたへ。それきっとラクじゃないです。

勉強、ノート、ペン
スポンサードリンク

未経験だけど、システムエンジニア(SE)やWebエンジニアになりたい。

そう思っているあなた。

それきっと、ラクじゃないです。

 

先日こんなツイートをしました。


ぼくは2018年の12月に、未経験からITエンジニアになるべく転職しました。

今回は、未経験からITエンジニアになりたいという方に向けて、ぼくが今抱えている悩みを書いていきたいと思います。

なお、どんなふうに転職活動をしたいか知りたいというかたは「バリスタからITエンジニアに転職しました!未経験でIT転職を成功させる方法とは?」をご覧ください。

バリスタからITエンジニアに転職しました!未経験で転職活動した感想は?

バリスタからITエンジニアに転職しました!未経験でIT転職を成功させる方法とは?

2018年12月1日
スポンサードリンク

ITエンジニアは良くも悪くも実績勝負。ぼくがいま感じている絶望感。

ITエンジニアは良くも悪くも実績勝負。ぼくがいま感じている絶望感。

いきなり暗いタイトルですみません。。。

さきほども書いたように、ぼくは2018年の12月に未経験からITエンジニアに転職しました。

 

未経験からの転職だと、多いのはエンジニア派遣だと思います。

ぼくもいろいろ探しましたが、未経験から経験を積めるのはこういったエンジニア派遣しかありませんでした。

転職活動の段階から、見かけるのは「PHP開発歴2年以上」とか「Java開発歴3年以上」といった文言。

IT系の会社は歴史が浅いところも多いし、基本的には実績があるかないかの勝負だと思います。

 

そしてこの状況はエンジニア派遣業の会社員になっても同じこと

ぼくが今働いているのは、正社員としての派遣業。(正確にはまだ契約社員)

たとえ派遣切りにあったとしても、正社員として所属しているので給料は安定しています。

おまけにプログラミングスクールにも無料で通えるので、スキルアップもできちゃいます。

 

ぼくにとってメリットがあるのは確かです。

ただ、派遣ならなおさら見られるのは「実績」なんです。

たとえばJavaを使ったシステム開発を将来やりたいという場合、その実績がなければ派遣先に行くこともできません。

 

特に派遣業の場合は、一時的に人手が足りていなかったり、社内にはいないような専門的な知識を持っている人を必要としているケースが多いです。

つまり求められているのはプロフェッショナルであって、未経験者じゃないってこと。

派遣だからこそ、ここはよりシビアなんです。

 

ぼくは未経験で経験を積みたく入社しましたが、現実はそんなに甘くありませんでした。

いま思い知らされているのは実績を積むためには、実績がないといけないということです。

実績を積むには実績が必要。この矛盾を乗り越えるには。

実績を積むには実績が必要。この矛盾を乗り越えるには。

実績を積み上げるには、実績が必要だということ。

これは残酷ですけど、考えてみれば世の中ってけっこうこんなこと多いですよね。

 

身近な例でいえば、「お金」だってそうかもしれません。

お金持ちの方が、資産運用とかでお金を稼ぎやすい。持っている人の元にどんどん集まるのがお金です。

矛盾してますが、お金持ちになるためには、お金持ちになるのが手っ取り早い方法なんだと思います。

 

もしそうだとしたら、ぼくがやるべきことは明確です。

実績を作ること。ただそれだけです。

 

嘆いてばかりもいられないので、とにかく今できることを一生懸命やって仕事で実績を作ること。

そして個人的にもなにか開発してみて、それを元にこんなことができますよと自分を売り込むことなんだと思います。

未経験からITエンジニアになりたいと人、これが現実です。結構ハードモードだと思いませんか?笑

それでもやってみたいという人は、ぜひ転職して、ぼくに連絡をください。一緒に頑張りましょう。

さいごに

IT業界は人手不足と言われているのに、参入するにはかなり高い壁があります。

この壁さえなければ、人手不足の問題はいまよりもずっとよくなるはずなのに。。。

 

きっといろんな人がこの壁を壊そうとしているのかもしれないけど、ぼくのところはまだ壁だらけ。

いつかこの壁を超えられたら、ぼくが壁を壊す側に回りたいです。

ではでは。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク