【保存版】美味しいアイスコーヒーの作り方~インスタントからプロの味まで~

コールドブリュー、アイスコーヒー

コーヒーマイスターのおっくん(@okkun_coffee)です。

 

暑くなってくると飲みたくなるのが、アイスコーヒーですよね。

自宅で美味しいアイスコーヒーを飲みたいけど

どうやったら手軽に美味しく作れるのか、悩んでいませんか。

 

これを読めば基本のアイスコーヒーの作り方から、インスタントでの手軽な方法、

プロのバリスタが紹介する本格的な淹れ方まで全てわかります。

 

スポンサーリンク


簡単な基本のアイスコーヒーの作り方

アイスコーヒー

アイスコーヒーの作り方は2通りあります。

 

1つは濃い目のホットコーヒーを氷で薄める、急冷式。キリっと引き締まった味が特徴です。

もうひとつは水出しでゆっくりと時間をかけて作る浸透式。コールドブリューともいいます。最近流行ってますね。

 

今回ご紹介するのはこの急冷式です。

水出しのほうを知りたいかたはこちらをどうぞ▼

「誰でも簡単!3つのコールドブリュー(水出し)コーヒーの作り方とアレンジレシピ」

 

アイスコーヒーの基本は2倍濃いコーヒーを氷の上に抽出して急激に冷やすこと。

濃く作ったものを2倍に薄めるイメージですね。

 

用意するもの

  • コーヒー 12g
  • お湯 90ml
  • 氷 90g以上

コーヒーの量はお好みで加減してください。

 

レシピ

  1. サーバーに氷を90g以上いれる
  2. コーヒーをドリッパーにセットする
  3. 少量のお湯を全体に行きわたるように注ぎ、30秒蒸らす
  4. じっくりと残りのお湯をかけて抽出する

氷の上に直接抽出することで美味しく仕上がります。

 

このレシピ以外でも普段作っているホットコーヒーの粉の量を少し多めにして

注ぐお湯の量を半分にすれば基本のアイスコーヒーは簡単にできます。

ぜひ試してみてください。

 

アイスコーヒーに合うコーヒー豆の種類、おすすめのコーヒーはこちら

コロンビアコーヒー

基本的にはどのコーヒーでも美味しくアイスコーヒーは作れます。

なのでアイスコーヒー用のブレンドでないとダメだとか、深煎りのコーヒーでないとダメといったことはありません。

自分の好みのコーヒーをアイスで淹れるのが一番ベストだと言えます。

 

一般的なのは深煎りのコーヒーをアイスコーヒーにして

しっかりとしたコクを楽しむという方法。コンビニコーヒーとかはこのスタイルですね。

 

一方で今の流行は浅煎りから中煎りくらいのフルーティなコーヒーをアイスコーヒーにする方法。

シトラスのようなすっきりとした味わいになり、ゴクゴク飲めるアイスコーヒーになります。

 

どちらを選ぶのかはお好みですが、できるだけ美味しいコーヒーを選びましょう。

美味しいコーヒーを淹れたいのなら、淹れ方にこだわるよりも豆にこだわるべきです。

おすすめのコーヒーショップはコチラ▼



コーヒーの99%は水でできています。

美味しいコーヒーにこだわるという本格派な人にはコチラ▼



 

簡単!手軽!インスタントコーヒーを使ったアイスコーヒーの作り方

コールドブリューコーヒー2

家庭で簡単に作れるインスタントコーヒーを使ったアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

 

▼インスタントコーヒー

 インスタントコーヒーを使ったアイスコーヒーの作り方

  1. ティースプーン一杯(約2g)をカップにいれる
  2. 90mlのお湯を注ぎコーヒーを溶かす
  3. 適量の氷を入れて、コーヒーを冷ます。

水に溶けるタイプの場合はお湯を使わずにそのまま水に溶かして

あとから氷を加えればOK!

 

ワンポイントアドバイス!

ホットでもアイスでも、インスタントコーヒーを溶かす前に

少量の水でコーヒーを練るとより美味しく仕上がります。

 

プロが教える、家でできる本格的なアイスコーヒーの作り方

スペシャルティコーヒー

ここからは家で楽しむコーヒーを本格的にこだわりたいというあなたに

プロのバリスタが公開しているアイスコーヒーのレシピをご紹介します。

 

本格的なコーヒーを淹れるには、器具をそろえる必要があります。

コーヒー器具に関する記事はこちら▼

「【プロもおすすめ】美味しいコーヒーを飲むための5種類のおしゃれ器具」

 

オニバスコーヒー(ONIBUS COFFEE)のアイスコーヒーレシピ

オニバスコーヒー

用意するもの

  • コーヒー豆 18g
  • お湯 150ml
  • 氷 150g
  • HARIO V60
  • コーヒースケール

レシピ

  1. コーヒーを中細挽きで挽く
  2. サーバーに氷150gをいれ、ドリッパーにコーヒーをセットする
  3. タイマーをスタートさせ、50gのお湯ををそそぐ
  4. ドリッパーの中のコーヒーをスプーンで軽く混ぜる
  5. 30秒経ったら、二投目のお湯を注ぐ。らせん状に内側から外側に注ぐ
  6. 外側まで来たら内側に、ゆっくりと注いでいく
  7. トータル150mlのお湯を、2分かけて落とし切る
  8. 完成

 

THE COFFEESHPのアイスコーヒーレシピ(エアロプレス)

エアロプレス

用意するもの

  • コーヒー豆 18g
  • お湯 120ml(80℃)
  • 氷 100g
  • エアロプレス
  • ドリップスケール

 レシピ

  1. コーヒーを中挽きで挽く
  2. サーバーに氷100gをいれる
  3. エアロプレスを逆さまでセット(インヴァート)
  4. コーヒーをセット、タイマーをスタートしお湯50mlを注ぐ
  5. パドルで攪拌し、その後70mlのお湯を注ぐ
  6. 1分30秒になったら、フィルターをセット、エアロプレスを反転させ30秒かけてプレスする
  7. 完成

参考:THE COFFEESHOP

 

まとめ

アイスコーヒーを自宅で作るのはそんなに難しくありません。

それぞれの楽しみ方で美味しいコーヒーを楽しむ人が増えてくれたらと思います。

 

こだわりたい方は美味しい豆を買って、正しい淹れ方でコーヒーを淹れれば

コンビニで買うよりもずっと美味しいコーヒーを作れます。

さらにこだわる方なら、ミルやグラインダーを買えば最先端のコーヒーショップにも負けない味を作ることができますよ。

 

エスプレッソトニック

夏におすすめ!炭酸コーヒー「エスプレッソトニック風」の作り方・レシピ

2018年7月1日
自宅、家、簡単エスプレッソ、カフェラテ

【自宅(家)で簡単!?】プロが教える!最高のカフェラテの作り方とは?

2019年2月18日
スポンサーリンク
スポンサーリンク