【体験談】夏に北海道で3ヶ月間のリゾートバイトしてみた結果は?

僕は2019年の夏に北海道でリゾートバイトをしていました。

目的はお金を稼ぎたかったから。

来年の春に姉がハワイで結婚式を挙げるというので、慌てて資金を稼ごうとリゾートバイトをすることにしました。

どうせやるなら遠くへ行きたいと思い、愛知からはるばる北海道へ行ってきました。

ここからは、具体的にどんな仕事をしたのか、それについての感想や大変だったことなど、包み隠さずすべて書いていきたいと思います。

ただ、北海道のどこで働いていたかについては書けないので、その点だけお許しください。

スポンサーリンク



北海道でリゾートバイトしていたときの仕事内容や時給、交通費は?

北海道でリゾートバイトしていたときの仕事内容や時給は?

ここからは、まずどのような条件で働いていたかについて書いていきたいと思います。

ざっくりと仕事内容や時給はこんな感じ。

  • 仕事内容:レストランサービスと客室清掃
  • 時給:1,100円
  • 寮:全室個室(ベッドとデスクのみ)
  • 食事:1食200円

 

ここは食事も有料ですが、寮も有料でした。

僕はグッドマンサービス経由で働いていたのですが、グッドマンだけは寮は無料で食費の14,000円が毎月差し引かれていました。

寮はたしか毎月6,000円くらいだったと思います。

仕事内容は?

仕事はレストランサービスと、客室清掃の二つ。

僕が働いていた職場はマルチタスクといって、ひとりの人がいくつかの業務内容を兼任して行うスタイル。

たとえば配属がレストランであっても、フロントや客室清掃、ほかのアクティビティなどの業務を兼任して勤務していました。

そのため中抜けの休憩はなく、全員が通しの勤務。

ある意味無駄がないといえますが、肉体労働があると体力的にはしんどいかもしれません。

 

また、レストランのなかでもいろんな業務を任せてもらえました。

  • 入口の受付業務
  • ホールと客席案内
  • 料理の品出しやキーピング
  • 洗い場

さらにお客様の目の前で調理をする担当もやっていて、レストランの業務はほぼすべて把握させてもらえました。

このあたりは、人によって任せられる範囲が変わってくるので、無理やり全部任せられることはなさそうです。

ここは接客にもものすごく力を入れていて、初日におじぎや笑顔、歩き方などの研修がありました。

そして毎日、終礼で各ポジションなにができていて、なにができていなかったか、どうすれば改善できるかを話し合っていました。

 

体力的にしんどかったのは客室清掃で、時間内に割り振られた客室を掃除していく仕事でした。

そこは客単価がとても高かったので、全室一定のクオリティも求められていました。

2人1組でやっていたのですが、誰とペアを組むかでも負担が変わってきます。

慣れてくると、パートナーのフォローも必要になってくるし、仕事ができるようになるほどその範囲が広がっていったのが一番きつかったですね。

北海道でリゾバするまでの交通費は?

交通費は30,000円もらいました。

これはルートの申請とか、元々住んでいた場所とかに関係なく一律で30,000円でした。

期間が短ければこれよりもすこし少なかったような気がします。

僕は愛知県から飛行機と電車で現地まで行きましたが、交通費としてはちゃんと収まったかなという印象です。

飛行機は片道7,000円くらいでした。

スポンサーリンク



北海道でリゾートバイトをしてみて、楽しかったことや大変だったことは?

北海道でリゾートバイトをしてみて、楽しかったことや大変だったことは?

北海道リゾバで楽しかったこと

派遣で来ている人が多かったので、派遣同士で話しているときが一番楽しかったですね。

休みの日がかぶるとレンタカーを借りて、札幌や富良野、帯広などあちこちに遊びに行っていました。

北海道ならではの美味しいものも食べれたし、いろいろなところへ行けたのはよかったです。

 

また、仕事の意識がすごく高い職場だったので、大変だった分やりがいも感じられました。

みんなで目標に向かって少しずつ努力していたことは、あとから振り返るといい思い出です。

北海道リゾバで大変だったこと

大変だったことは仕事内容にも少し書きましたが、仕事ができるようになるほど負担が増えていくこと。

そもそも日本語がわからないスタッフもいるし、日本がわかっても接客業の経験が浅いスタッフもいます。

そういったスタッフのフォローをするのは結構大変でした。

スポンサーリンク



北海道のリゾートバイト、休みの日の過ごし方は?

北海道のリゾートバイト、休みの日の過ごし方は?

リゾートバイトはどこも休みの日なにをするかで困りますよね。

だいたいのところが辺境の地のようなところにあるし、意外とやることがなくて困る人も多いと思います。

レンタカーを借りてバイト仲間たちといろいろなところに遊びに行ったりもしましたが、それも月に2回あったら多い方。

休みの日のほとんどは寮で過ごしていました。

 

寮でやっていたことは

  • 読書
  • ゲーム
  • 寝る
  • 誰かと話す

この4つくらい。

途中暇すぎて数十年ぶりにAmazonでゲームを買いました。

3DSをAmazonで買って、ソフトをメルカリで何本か買った記憶があります。

 

とはいえみんなで遊びに行ったことも何回かはあります。

  • 札幌で飲み会
  • 富良野にラベンダー見に行く
  • 富良野にメロンを食べに行く
  • 帯広で映画鑑賞と豚丼

これはおそらく地方あるあるですが、映画を見るのにある程度遠出しないといけないんですよね。

意外と都会の方にしか映画館ってないんです。そして夏休みには激混み。映画館ってこんなに並ぶの??ってくらい並んでた記憶があります。

【実録】3ヶ月!北海道のリゾートバイトでお金は貯まったのか?

【実録】3ヶ月の北海道リゾートバイトでお金は貯まったのか?

これは、ほとんど貯まりませんでした。泣

生活費がそれほどかからない分、普通のアルバイトよりは全然貯金はできていたかなと思います。

ただ、交際費が多かった。

みんなでカフェに行ったり、遊びに行ったり、ホテルのビュッフェを食べに行ったり・・・。

楽しかった思い出と共にお金も飛んで行きました。

 

リゾートバイトで効率的にお金を貯めたいなら、やっぱりやるべきことは節約です。

できるだけ食費も寮費も無料のところを選ぶのが吉。

あとはそれぞれの人の個性にもよるのかなと思います。

社交的な人ほど、楽しい思い出と引き換えにお金も飛んでいくのがリゾートバイトの怖いところ。

コミュニケーションを取るのが苦手な人や、人と関わりたくない人ほどお金は貯まるのかもしれません。

最後に

ここまで、北海道のリゾートバイトの体験談を書いてみました。

これはいくつかリゾートバイトをしてみて思ったことですが、やっぱり一番大切なことは誰と知り合うかです。

場所や待遇、仕事内容ではその現場が自分に合っているかはなんとなくしかわかりません。

実際行ってみて、合わなければ辞めるという姿勢がリゾートバイトでは必要な気がします。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク