2018年版!「ジンジャーブレッドフラペチーノ」のおすすめカスタマイズは?味やカロリー販売期間もまとめてみた。

ジンジャーブレッド

元スタバ店員のおっくん(@okkun_coffee)です。

 

クリスマスシーズンといえば、スタバの「ジンジャーブレッドフラペチーノ」ですよね。

この時期になると新作のドリンクなども販売されるんですが、毎年決まって販売されるのがこの「ジンジャーブレッドシリーズ」。

特にジンジャーブレッドフラペチーノはカスタマイズもしやすくて、おすすめです。

 

今回はそんなジンジャーブレッドフラペチーノの値段やそれぞれのカロリー、販売期間、そして元スタバ店員のぼくがおすすめするカスタマイズまでご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク


2018年版!スタバの「ジンジャーブレッドフラペチーノ」はどんな味?値段や販売期間はいつからいつまで?

2018年版!スタバの「ジンジャーブレッドフラペチーノ」はどんな味?値段や販売期間はいつからいつまで?

まずはジンジャーブレッドフラペチーノはどんな味なのかについて、書いていきたいと思います。

そもそもジンジャーブレッドとは、クリスマスなどでよく見る生姜風味のクッキーのこと。

そのクッキーをイメージして作られたのが、このジンジャーブレッドフラペチーノです。

 

甘さの中にスパイシーな風味とほんのりコーヒーの苦味が感じられる、ちょっぴり大人な一杯になってますね。

 

ジンジャーブレッドフラペチーノの値段は?

ジンジャーブレッドフラペチーノの値段
Short 450円
Tall 490円
Grande 530円
Venti® 570円

ここにプラス税になります。

 

ジンジャーブレッドフラペチーノの販売期間はいつからいつまで?

販売期間:11月1日〜12月25日まで

 

11月の頭からクリスマスまでの販売期間のようです。ただ、原材料がなくなった場合は早めになくなってしまうこともあるみたい。

 

スタバのジンジャーブレッドフラペチーノ、気になるカロリーは?

スタバのジンジャーブレッドフラペチーノ、気になるカロリーは?

ここからは、ジンジャーブレッドフラペチーノのカロリーをミルク別にまとめてご紹介します。

ちなみにスターバックスでは現在、普通のミルク、低脂肪タイプ、無脂肪乳、そして豆乳の4種類に変更することができます。

 

スターバックスミルクの場合

スターバックスミルクのカロリー
Short(240ml) 282kal
Tall(350ml) 311kal
Grande(470ml) 450kal
Venti(590ml) 535kal

これがふつうのミルクで作った場合。ちなみにスタバのミルクは一般のものより濃厚です。

 

低脂肪タイプの場合

低脂肪タイプミルクのカロリー
Short(240ml) 273kal
Tall(350ml) 298kal
Grande(470ml) 434kal
Venti(590ml) 516kal

ふつうのミルクよりすっきりとした印象になります。カロリーも少し下がりますね。

 

無脂肪ミルクの場合

無脂肪ミルクのカロリー
Short(240ml) 263kal
Tall(350ml) 286kal
Grande(470ml) 418kal
Venti(590ml) 498kal

低脂肪タイプよりもすっきりとした印象になります。シロップを少なめにするときに、一緒に無脂肪乳に変更すればカロリーも控えれて、すっきり飲めるのでおすすめ。

 

豆乳の場合

豆乳のカロリー
Short(240ml) 281kal
Tall(350ml) 309kal
Grande(470ml) 447kal
Venti(590ml) 532kal

カロリーは若干増えてしまいますが、よりヘルシーなドリンクに仕上げることができます。

 

2018年版!元スタバ店員の「ジンジャーブレッドフラペチーノ」おすすめカスタマイズ5選!

2018年版!元スタバ店員の「ジンジャーブレッドフラペチーノ」おすすめカスタマイズ5選!

ここからは元スタバ店員のぼくが、ジンジャーブレッドフラペチーノのおすすめカスタマイズをご紹介していきます。

 

ちなみに元から入っている材料はこちら

  • コーヒー(フラペチーノ用コーヒーロースト)
  • ミルク
  • ジンジャーシロップ
  • コーヒーベース
  • ホイップ
  • ナツメグ

これを減らしたり、変更、追加、増量ができます。

 

おすすめカスタマイズ① ソイジンジャーブレッドフラペチーノ

注文の仕方

  1. ジンジャーブレッドフラペチーノを注文
  2. 豆乳に変更(+50円)

豆乳のまろやかな甘みがスパイシーさとよく合います。

 

おすすめカスタマイズ② チョコチップジンジャーブレッドフラペチーノ

注文の仕方

  1. ジンジャーブレッドフラペチーノを注文
  2. チョコチップ追加(+50円)
  3. チョコソース追加(無料)

チョコ好きにはこちらがおすすめ。チョコの食感がたまりません。

 

おすすめカスタマイズ③ 大人のジンジャーブレッドフラペチーノ

注文の仕方

  1. ジンジャーブレッドフラペチーノを注文
  2. エスプレッソショットを追加(+50円)

エスプレッソを追加することでコーヒー感が増し、大人な味になります。

フラペチーノそのままだと甘すぎるなという方にはおすすめ。

 

最後に

ジンジャーブレッドフラペチーノはホリデー期間に毎年必ず販売されている商品。

上のカスタマイズ以外にも、コンディメントバーのはちみつやシナモンパウダーとかもおすすめです。

ぜひ自分好みのカスタマイズを見つけてみてくださいね。

ではでは

スポンサーリンク
スポンサーリンク