【東京】Fuglen Tokyo(フグレントーキョー)のコーヒーレシピまとめ

【東京】Fuglen Tokyo(フグレントーキョー)のコーヒーレシピまとめ

コーヒーマイスターのオクダタツキ(@tatsuki824)です。

 

プロのコーヒーレシピを知って、家でもおいしいコーヒーを飲みたい。

そんな方のために、今回は北欧に本店を構えるスペシャルティコーヒーショップ

Fuglen Tokyo」のコーヒーレシピをまとめてみました。

 

ハンドドリップ、エアロプレス、フグレン流のコールドブリューのレシピをご紹介していきたいと思います。

 

フグレントーキョーのコーヒーレシピ① ハンドドリップ

フグレントーキョーのコーヒーレシピ① ハンドドリップ
コーヒー豆 16g
抽出時間 2分5秒
お湯 250g

 

必要なモノ

  • コーヒー豆 16g
  • カリタウェーブドリッパー
  • ドリップスケール
  • お湯 250ml(90~93℃)
  • スプーン

 コーヒーレシピ

  1. ドリッパーにフィルターをセットし、サーバーの上に置く。(マグカップでも可)
  2. 少量のお湯をかけ、湯通しする。(器具をあたため、紙の匂いを取り除く)
  3. お湯を捨て、グラニュー糖くらいに挽いたコーヒー(少し粗め)をいれる。
  4. タイマーをスタートさせ、40gのお湯を全体にいきわたらせる。スプーンで軽くまぜて攪拌する。
  5. 40秒経ったら、50円玉くらいの円をすばやく80gまで注ぐ。
  6. 5の高さをキープしながら、真ん中に細くお湯を注ぎ続ける。250gまで注ぐ。
  7. そのままコーヒーを落とし切る。
  8. できあがりのコーヒーをスプーンで攪拌する。
  9. 完成

参照:Fuglen Tokyo

 

フグレントーキョーのコーヒーレシピ② エアロプレス

フグレントーキョーのコーヒーレシピ② エアロプレス
コーヒー豆 14g
抽出時間 1分30秒
お湯 200g

 

必要なモノ

  • コーヒー豆 15g(ハンドドリップ用より少し細かめ)
  • エアロプレス
  • ドリップスケール
  • お湯 210g(93℃)
  • スプーン

コーヒーレシピ 

  1. エアロプレスにフィルターをセットし、沸騰したお湯でリンスする。同時にサーバーも温める。
  2. コーヒー14gをドリップ用より少し細かめに挽く
  3. エアロプレスにコーヒーをセットし、スケールを0にする。
  4. お湯を200g注ぎ、タイマーをスタート。スプーンで4回混ぜる。
  5. エアロプレスの上端をセットし、1分待つ。
  6. 1分後、再び4回ステアする。上端をセットし、30秒かけてゆっくりとプレスする。
  7. サーバーの中のコーヒーをかき混ぜる。
  8. 完成

参照:Good Coffee

 

フグレントーキョーのコーヒーレシピ③ コールドブリュー

フグレントーキョーのコーヒーレシピ③ コールドブリュー
コーヒー豆 50g
抽出時間 3分00秒~3分20秒
お湯 650g

 

必要なモノ

  • コーヒー豆 50g
  • ハリオV60 03
  • ドリップスケール
  • Wilfa コーヒーグラインダー
  • お湯 650g(93℃)
  • きび糖 3g
  • スプーン

コーヒーレシピ 

  1. フィルターをセットし、湯通しする。
  2. コーヒー豆50g計量し、普段ホットで抽出するよりも粗めに挽く。(Wilfaグラインダーの場合、FILTERから3メモリほど粗くする)
  3. コーヒーをセット。タイマーをスタートさせ、100gのお湯を注ぐ。
  4. スプーンで軽く混ぜて攪拌する。
  5. 1分経ったら、中心から外側にらせん状に100gのお湯を注ぐ。
  6. その後30秒ごとに100gのお湯を注ぐ。
  7. 2分30秒になったら、650gになるように最後のお湯を注ぐ。
  8. 3分~3分20秒くらいで落とし切る。
  9. きび糖3gを加える。
  10. ボウルに氷水をはり、そこにコーヒーの入ったサーバーを入れて冷やす。
  11. 完成

参照:Fuglen Tokyo

まとめ

【東京】Fuglen Tokyo(フグレントーキョー)のコーヒーレシピまとめ2

器具さえそろえれば、誰でも簡単にマネできるレシピになっています。

ぼくはコーヒーによって多少レシピは変えていますが、エアロプレスの時はいつもこのレシピを使って抽出していますよ。

ぜひ試してみてください。

ではでは。

【プロもおすすめ】美味しいコーヒーを飲むための5種類のおしゃれ器具

2018.05.16

【アメリカ】フォーバレルコーヒーの淹れ方(レシピ)を徹底紹介!

2018.05.16
スポンサーリンク
スポンサーリンク