コーヒーとエナジードリンクのカフェイン量比較!眠気覚ましにいいのはどっち!?

【アメリカ】Sightglass Coffee(サイトグラスコーヒー)のレシピまとめ
スポンサードリンク

コーヒーマイスターのオクダタツキ(@tatsuki824)です。

 

眠気覚ましのためにコーヒーやエナジードリンクを飲む、という方も多いんじゃないでしょうか。でも実際のところ、どっちがカフェインが多いのかってわからないですよね。

今回はシャキッと仕事や勉強をしたいあなたのために、コーヒーとエナジードリンクのどちらがより効果的なのかお話ししていきたいと思います

スポンサードリンク

【比較】コーヒーと主要なエナジードリンクのカフェイン量

【比較】コーヒーと主要なエナジードリンクのカフェイン量

まずはエナジードリンクと缶コーヒーのカフェイン量まとめです。

商品名 1本あたりの量 100ml単位のカフェイン量 1本あたりのカフェイン量
モンスターエナジー 355ml 40mg 142mg
レッドブル(185ml) 185ml 43.2mg 79.92mg
レッドブル(250ml) 250ml 32mg 80mg
レッドブル(330ml) 330ml 32mg 105.6mg
レッドブル(355ml) 355ml 32mg 113.6mg
リポビタンD 100ml 50mg 50mg
エスカップ 100ml 50mg 50mg
ボス贅沢微糖 185ml 50mg 92.5mg

エナジードリンクのカフェイン量比較一覧&一日の上限摂取量を紹介

意外と缶コーヒーのカフェイン量が多くて驚きました。眠気覚ましに飲むなら、この表を参考にどれを飲むかを決めるといいです。

ちなみに砂糖やミルクが入っている缶コーヒーだと、カフェインの吸収に時間がかかるので即効性はなくなりますが効果は長持ちする傾向がありますよ。

コーヒーとエナジードリンクの飲み合わせ。カフェインの過剰摂取の原因に?

コーヒーとエナジードリンクの飲み合わせ。カフェインの過剰摂取の原因に?

朝、コーヒーを飲んだうえでさらにエナジードリンクを飲む。という方もいるんじゃないでしょうか。

結論から言うと、これやめたほうがいいです。

 

栄養ドリンクやエナジードリンクに含まれるカフェイン量は50~100mg、さらにコーヒー1杯(150ml)には60~90mgのカフェインが含まれています。

朝しかコーヒーを飲まない、というのならさほど問題じゃないかもしれません。ですが多くの方は昼や夜にもコーヒーを飲みますよね。

 

カフェインを過剰に摂取すると以下のような症状が見られることがあります。

  • 不眠
  • 興奮
  • 感覚過敏
  • 手足の震え
  • 嘔吐
  • 胃痛
  • 腹痛
  • 不整脈など

これ以外にもまだあります。それに栄養ドリンクやエナジードリンクで疲労回復効果は、カフェインによる効果が大きいです。

そしてカフェインの効果は正確には疲労回復、ではなく、疲労の持ち越し、です。

 

結論を言うと

朝、エナジードリンクとコーヒーを同時に飲むと、カフェインの取りすぎの原因になり上の症状が現れる原因になります

さいごに

ここまでエナジードリンクとコーヒーのカフェインについてお話ししてきました。両方同時に飲む、という習慣がある人は明日からカフェインの取りすぎに注意してくださいね。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク