なぜコーヒーを買うならスタバが一番お得なのか。

スペシャルティコーヒー

コーヒーマイスターのおっくん(@okkun_coffee)です。

 

スタバって、聞くだけでなんとなくおしゃれで高級そうなイメージありますよね。

 

ぼくはスタバでよくブログを書いているんですが

コーヒーを飲むならどこよりもスタバが一番お得だって気づきました。

以下、その理由を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク



スタバがお得な理由① コストパフォーマンスが高い

スターバックス

スタバのコーヒー、たとえばショートサイズなら税込み302円です。容量は240ml。

それに対して、タリーズは同じ要領で320円。

タリーズより、スタバのほうが約20円安いです。

 

これはサイズが大きくなればなるほど顕著です。

トールだと約25円差が開きます。

 

ドトールコーヒーの場合は値段はそれほど変わりませんが

コーヒーの品質がスタバのほうが遥かに上です。

 

ドトールがブレンドしかないのに対して

スタバはブレンドでも数種類、最近だとシングルオリジンも同じ値段で提供してますからね。

コストパフォーマンスが全然違います。

 

スポンサーリンク



スタバがお得な理由② 店内でWi-Fiやコンセントが使用できる

スタバのカスタマイズ

ビジネスマンやフリーランスには必須なコンセントとWi-Fi環境。

コーヒー1杯の値段だけでなく、カフェとしての設備が違います。

 

スタバではほぼ全店で無料のスターバックスWi-Fiが使用できます。

 

さらにコンセントがあるところがほとんどなので

ブログを書きながらコーヒーを飲むのには最高の環境なんです。

 

よくMacbookを広げながらスタバでコーヒーを飲む人が話題になりましたよね。

あれはやっぱり一番スタバが合理的だからなんだと思うんです。

 

スポンサーリンク



スタバがお得な理由③ コーヒーのおかわりができる

スタバのカスタマイズ2

やっぱり一番はコレですよ。

スタバならコーヒーのホット・アイス問わず、2杯目が150円で飲めます。

支払いをスターバックスカードにすればなんと100円。

 

1杯目と同じサイズで提供されるので

ベンティサイズで1杯目を頼めば、2杯目も100円でベンティサイズのコーヒーが飲めます。

 

これはマジで超お得ですよね。

チェーン店の中でいったら、やっぱりスタバのコーヒーが一番美味しいです。

それが100円でおかわりできるなら、もうスタバしかないでしょ。

 

まとめ

100円でおかわりができること、なぜかまだまだ知らない人がたくさんいます。

 

午前中スタバで頑張って記事書いて、そのあとランチして

その後またスタバでコーヒー飲みながらブログを書く。

これ今のぼくの休日ルーティーンですから。

 

コーヒー飲むなら断然スタバがおすすめです。

ではでは

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク