【おすすめ紹介】初心者はコーヒーミルを買うべき2つの理由と選び方!

コーヒーミル

コーヒーマイスターのオクダタツキ(@tatsuki824)です。

 

家でコーヒーを淹れてみたいけど、なにから買えばいいのかわからない

こだわったコーヒーを家で淹れてみたいけど、どんな器具を買えばいいかわからない」

そんな方のために、今回はバリスタ歴5年のぼくがコーヒーミルがおすすめ理由をご紹介。

家でこだわりのコーヒーを飲みたいなら、コーヒーミルは必需品です。どんな種類があって、どれがおすすめなのかまでしっかりご紹介していきますので、よかったら最後までご覧くださいね。

家でコーヒーにこだわりたいあなたが、ミルを買うことのメリット

家でコーヒーにこだわりたいあなたが、ミルを買うことのメリット

まずはコーヒーミルを持つことのメリットから紹介してきますよ。

コーヒーミルのメリット① コーヒーの味が劇的に変わる!

コーヒーは空気に触れると酸化してしまい、どんどん美味しくなくなっていきます。

なので当然、コーヒーを飲むなら挽きたてがベスト。

挽きたてか、挽きたてじゃないかでコーヒーの風味はかなり変わってきます。

コーヒーミルのメリット② コーヒーを挽く時間が楽しめる

これは手挽きのミルに限った話ですが、コーヒーをていねいに挽く時間ってとても贅沢なんです。

たとえば休日の朝、一杯分のコーヒー豆をていねいに挽いてコーヒーを淹れてみるだけでも、とてもいい日が過ごせしそうじゃないですか?アウトドアが好きな人は、登山の休憩中やキャンプでもそう。

そのときの景色といっしょに自分で淹れたおいしいコーヒーを楽しめます。そのためには、やっぱりミルで挽くっていう行動があるだけでかなり雰囲気が違ってきます。

コーヒーミルのメリット③ コーヒーを豆の状態で買える

さきほども言ったように、コーヒーは空気に触れると酸化して美味しくなくなってしまいます。そしてそのスピードは豆の状態よりも、粉の状態のほうが圧倒的に早いんです。

なぜかというと、豆よりも粉にしたほうが合計の表面積がかなり広くなってしまうから。その分空気に触れる面積が広がってしまうということですね。

つまりコーヒーを豆の状態で買えるようになれば、その分美味しく飲める期間が延びるということです。

コーヒーマイスター厳選!おすすめのコーヒーミル

ここからは、状況別におすすめなコーヒーミルをご紹介していきたいと思います。

これからコーヒーミルを買いたいと思っていた方、

ぜひ参考にしてみてください。

たまにコーヒーをいれる方

まず、あまり家でコーヒーをいれないという方には手動のコーヒーミルがおすすめです。

中でもこのコーヒーミルは値段がお値打ちなので、初めて買うという方にはぴったり。

ミルの中に調節ねじがあるので、簡単に自分の好みの挽き具合に調整することもできます。

休日の朝にゆっくりゴリゴリとコーヒーを挽く時間は結構たのしいですよ。

毎日コーヒーをいれる方

逆に毎日コーヒーを飲むという方には電動のコーヒーグラインダーがおすすめです。

今までカリタを始め、たくさんのグラインダーを使ってきたぼくがおすすめするのはこちら。

こちら、ぼくは今も愛用しているのですが、できるコーヒーのクオリティが全然違います。

ちなみに以前使っていたのはこちら

これも悪くないです。でもコスパや機能面を考えると、やっぱり上のWilfaに軍配が上がります。

こだわりたい派のあなたに電動グラインダーの選び方の基準をお伝えしておくと

Point!

  • どれだけ均一に挽けるか
  • 中に微粉がたまったりしないか
  • 味が出やすいように挽けるか

一言でいうと、どれだけコーヒーの味を損なわずに、おいしくコーヒーを挽けるかということになりますが

この最新式グラインダーは家庭用のマシンとしては完璧です。

詳しいレビューは「【レビュー】wilfaのコーヒーグラインダーをおすすめしたい3つの理由」をご覧ください。

山の上など、アウトドアでコーヒーをいれる方

自然の中でコーヒーを飲む体験って最高ですよね。

特に山の中や山頂で、朝にコーヒーを飲むというのが一番美味しいんじゃないかと思っています。

そしてそんなときでもやっぱりクオリティにはこだわりたいですよね。

そんな方にはこちら。

コンパクトでありながら、しっかりとコーヒーを挽くことができます。

こちらも調節ねじで挽き具合を調節できるので、とてもおすすめです。

値段は安いけど、おすすめしないコーヒーミルはこれ

値段は安いけど、おすすめしないコーヒーミルはこれ

友人や知人におすすめのコーヒーミルを聞かれた時、かならず教える「おすすめしないコーヒーミル」も紹介しておきます。

それがこちら。

注意してほしいのが、このコーヒーミルが絶対にダメだといいたいわけじゃありません。ぼく自身も、昔これと似たようなものを持っていたことがあります。

でも、コーヒーにこだわりたいというかたにはあまりおすすめできないというのがぼくの意見です。

このコーヒーミルをおすすめしない理由

このミルの特徴は「プロペラ式」といって、刃がミキサーのように下で回転する仕組みになっていると言う点。

ボタン一つで簡単に挽けるし、とても便利だとは思います。

でも、コーヒー粉の粒度のばらつきがすごいんです。下の方だけすごく細かくなってしまい、上の方がとても粗いということになりがちです。

一回止めて軽く降ってもう一回押す、というのを繰り返すという方法もあるんですがそれでもあまりおすすめできないですね。

粒度がバラバラだと、味の出方にものすごくばらつきがでてしまいいます。せっかく買うのなら、こだわったものを買うのがいいと思います。

まとめ

コーヒー器具をそろえるなら、まずはコーヒーミルから。

まだ持っていないという方、ぜひこの機会に買ってみてくださいね。

ではでは

スポンサーリンク
スポンサーリンク