【1万円以内で買える】初心者におすすめのコーヒー器具5選とは?

【1万円以内で買える】初心者におすすめのコーヒー器具5選とは?

コーヒーマイスターのおっくん(@okkun_coffee)です。

「コーヒー生活を始めてみたいけど、どんな器具を買えばいいのかわからない。」

そんな方のために、手軽にトータル1万円以内で買えるおすすめのコーヒー器具を選んでみました。

自宅で休日にコーヒーを楽しみたいという方には、まずこのセットがおすすめ。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク



【1万円以内で買える】初心者におすすめのコーヒー器具5選とは?

コーヒードリッパー

ドリッパーはセラミック製とプラスチック製のものがありますが、初心者はプラスチック製でOK。

価格も抑えられるし、味に大きな差はありません。

フィルターは茶色のものよりも、漂白された白いものの方が紙くささがなくておすすめです。

ドリッパーが300円、フィルターが288円で購入できます。

コーヒーミル

コーヒーミルは手でゴリゴリと挽くタイプ。

意外と力をつかいますが、休日の日にコーヒーを淹れるとなら多少の手間をかけたほうがおいしく感じられます。

それに美味しいコーヒーには挽きたてであることは必須条件。

好みのものでも構いませんが、必ずひとつ購入しておきましょう。

このカリタのミルなら、1980円で購入できます。

 

ちなみに手で挽く場合、ある程度重さがあった方が挽きやすいです。

上のミルよりも、もう少し挽きやすいタイプだとこちらがおすすめ。

こちらは2545円。自宅に置いておくのには、インテリアとしても良いと思います。

コーヒーケトル

細口のケトルがあると、ドリップもしやすいです。

人気なのはこのモデル。

価格も2709円とお値打ちです。

細口であれば基本なんでも大丈夫なので、好みのものが見つかればそれでも大丈夫です。

コーヒーサーバー

マグカップに直接抽出するひともいますが、おすすめはコーヒーサーバー。

味に影響はありませんが、やっているときの雰囲気が違います。

ひとつは買っておくといいと思います。

価格は660円です。

スケール

豆の量、コーヒーの抽出量を計るにはスケールが必須。

コーヒー専用のドリップスケールもありますが、初心者なら普通のスケールでも十分です。

自宅に似たようなものがあれば、それで代用しても問題ありません。

このスケールで、価格が1100円です。

スポンサーリンク



まとめ

1万円以内と書きましたが、ここまでトータルで7,037円。

残り3,000円も余裕があります。

コーヒー生活を始めるのに、意外とお金ってかからないんですよね。

ぜひこの残り3,000円で、コーヒーを「豆」で買いましょう。

深煎りのコーヒーが好きというかたはドイコーヒーがネットで買えるなかではおすすめです。

 

関連記事:プロがおすすめ!ハリオ V60のコーヒーの入れ方(レシピ)をまとめてみた。

プロがおすすめ!HARIO V60のコーヒーレシピをまとめてみた。

プロがおすすめ!ハリオ V60のコーヒーの入れ方(レシピ)をまとめてみた。

2019年6月8日
スポンサーリンク
スポンサーリンク