【おすすめ5選】元スタバ店員のチャイティーラテカスタムまとめ。

スパイス
スポンサードリンク

元スタバ店員のオクダタツキ(@tatsuki824)です

スタバのチャイティーラテっておいしいですよね。好きで毎回注文するっていう人も、多いと思います。

でも、「もっと自分好みにカスタマイズしてみたいな」って思うとき、ありませんか?

 

今回は

  • スタバが好きな人
  • チャイティーラテが好きな人
  • 自分好みカスタマイズをしてみたい人

のために、スタバのチャイティーラテのおすすめのカスタマイズをご紹介します。

スポンサードリンク

スタバのチャイティーラテのおすすめカスタム5選!

スタバのチャイティーラテのおすすめカスタム5選!

さっそく、おすすめのカスタマイズから紹介していきます。

もし注文しづらいというかたは、この注文の仕方という画面をスタバの店員さんに直接見せれば大丈夫。

おすすめカスタム① オールミルク

注文の仕方

  1. チャイティーラテを注文
  2. オールミルクに変更(無料)

チャイティーラテはチャイシロップに、お湯とミルクでできています。

通常、半分のお湯と半分のミルクで作られるんですが、そのお湯を抜きにしてすべてミルクでつくるのがオールミルク。

お湯が入らない分、濃厚な味になります。注意点としてはホットのみということ。

アイスにはお湯や水は入らないので注意してください。

 

オールミルクを使ったほかのカスタマイズをみたいというかたは『オールミルクとは?』スタバのティーラテにはしなきゃ損!!をご覧ください。

おすすめカスタム② ソイオールミルクチャイラテ

注文の仕方

  1. チャイティーラテを注文
  2. 豆乳に変更(+50円)
  3. オールミルクに変更(無料)

ソイにすることでよりまろやかな優しい甘みに変わります。

そしてソイにするなら、オールミルクにしなきゃ損です。

おすすめカスタム③ ダーティチャイ

注文の仕方

  1. チャイティーラテを注文
  2. エスプレッソショットを追加(+50円)

大人な味が好きな人におすすめ。ショットを追加すると、ダーティチャイという別名になります。

あ、これは店員さんに言ってもおそらく通じないので気をつけましょう。笑

おすすめカスタム④ お得チャイラテ

注文の仕方

  1. チャイティーラテを注文
  2. 氷すくなめ(無料)
  3. ミルク多め(無料)

こちらはアイス限定になります。氷を少なくして、ミルクを少し多めにすることができるのですこしお得感が出ます。

おすすめカスタム⑤ 低脂肪チャイラテ

注文の仕方

  1. チャイティーラテを注文
  2. ミルクを低脂肪タイプのミルクに変更(無料)

スタバには

  • 無脂肪ミルク
  • 低脂肪タイプ
  • スターバックスミルク(通常)
  • 豆乳

の4種類のミルクがあります。カロリーを抑えたいというかたはミルクを変更するのがおすすめ。

 

ちなみに甘さを控えたいという方、シロップを少なくしてしまうと

同時にチャイの風味もなくなってしまうので味がうすくなってしまい、あまりおすすめできません。ご注意ください。

そもそもチャイとは?

スタバのチャイティーラテとは?

つぎはチャイティーラテを飲んだことないってひとのために、そもそもチャイがどんなものなのかについて紹介していきます。

そもそもチャイとは、インド版ミルクティーのことをいいます。

インドはむかしイギリスの植民地だったことがあり、その時代からお茶の産地として有名になりました。

アッサムやダージリンも、紅茶の種類だと思っているかたもいると思いますが、じつはインドの地名のことなんです。

意外かもしれませんが、インドは紅茶の国でもあったんですね。

 

そんなインドで日本でいう緑茶のように飲まれているのがチャイです。

ぼくは学生時代の世界一周のたびでインドにも寄っているのですが

インドの民族衣装や紅茶専門店、もしくは友人の家にいけばお茶として「チャイ」がでてきます。

 

さきほど、チャイはインド版ミルクティーと言いましたが

インドはカレーの国、つまりスパイスの国でもあります。

そのため、インドでは紅茶にもスパイスを加える文化があります。そこで誕生したのがチャイ。

紅茶にスパイスと砂糖を入れてミルクで煮出したものがチャイです。

 

スパイスが入っているから、独特な風味がするんですね。

まとめるとこうなります。

Point!

  • チャイとは、インド版ミルクティーのこと
  • チャイは紅茶にスパイスと砂糖を入れて、ミルクで煮出して作られる

さいごに

スタバのチャイティーラテの楽しみ方、おわかりいただけたでしょうか。

このほかにも、コンディメントバーのはちみつを使ってみるのもあり。

自宅で楽しみたいというかたはVIAのチャイがおいしいのでおすすめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク