【初心者向け】おすすめのコーヒーと器具、淹れ方の4つのポイントとは?

初心者向けおすすめコーヒー器具

コーヒーマイスターのおっくん(@okkun_coffee)です。

 

「コーヒーを家で楽しみたいけど、なにから揃えたらいいかわからない」

「おすすめのおいしいコーヒーを教えてほしい」

そんな方のために、今回は初心者におすすめのコーヒー豆や器具、それに誰でもできる簡単な淹れ方を紹介していきたいと思います。

 

ぼくがコーヒー初心者のときに知っておきたかった内容をまとめていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク



Step.1 これまで家でまったくコーヒーを淹れたことがないあなたへ

これまで家でコーヒーを淹れたことがないあなたへ。最初の一歩!
こんな人におすすめ

  • これまでインスタントコーヒーしか淹れたことがない
  • できるだけ費用は安く抑えたい
  • それほど手間をかけずに自宅でコーヒーを飲みたい

家でコーヒーをまったく淹れたことがないというあなた。

なんでもいいので、まずは適当に器具をそろえるところから始めましょう。

コーヒー器具は100均やスーパーでも売っています。適当なドリッパーとフィルターを買ってみるのがおすすめ。

 

Step.1の方におすすめな器具はこちら

とりあえずこれだけ買っておけば間違いないと思います。

 

インスタントよりもおいしいものが飲みたいけど、家でドリップするのはちょっとな・・・

というかたはコーヒーマシンが無料でもらえる「ドルチェグスト マシン無料レンタル」というのもおすすめです。ぼくも持っていますが、コーヒーだけでなくカフェラテや抹茶ラテなど「家(うち)カフェ」には持ってこいの商品です。

 

家でドリップしてみたいという方は、コーヒーに特にこだわりがなければ、近くのコーヒーショップでもいいと思います。最近ではスーパーでも売ってますね。

ちなみにおすすめのコーヒーはこちら

スポンサーリンク



Step.2 自宅で飲むコーヒーをもう少しこだわりたい初心者の方へ

Step.1 自宅で飲むコーヒーをもうすこしこだわりたい初心者の方へ
こんな人におすすめ

  • 自宅で淹れてみたが、納得のいく味にならなかった
  • 上に近いコーヒーを買ったことがあるが、おいしくなかった
  • より本格的な味のコーヒーを飲みたい

ざっくり言うと、上で紹介した内容じゃ満足できないというあなた。もうワンランク上の楽しみ方を紹介していきたいと思います。

一応言っておくと、ここで紹介したものをすべて買い揃えないといけないわけじゃありません。すこしずつ、自分のレベルにあった器具を買い揃えていくのがおすすめです。

 

まずおすすめな器具はこちら

コーヒーミルです。ぼくが知っている中で一番安いのはこれ。挽くのに結構力がいりますが、やはり挽きたてのコーヒーに勝るものはありません。

一応電動のものもありますが、物によってはあまりおすすめしていません。たとえばこれなんかそう。

ミキサーのようにコーヒーを挽くことができますが、均一にコーヒーを挽くことはできません。この価格帯のミルはだいたいこの仕様です。

あくまで個人的な意見ですが、上のグラインダーを買うならこちらの全自動マシンがおすすめです。

いろいろ探しましたが、このふたつはかなりおすすめ。友人に無料で配りたいレベルです。

 

さて、ミルのつぎにおすすめな器具はこちら。

フレンチプレスはスタバでも一番おすすめしている淹れ方です。

  • 誰でも簡単においしいコーヒーを作れる(コツもない)
  • コーヒー本来の個性をしっかり抽出できる
  • コーヒーオイルを抽出できる

と、主なフレンチプレスのメリットはこの3つ。詳しくは「【フレンチプレスの使い方】スタバのコーヒーを楽しむのに一番おすすめなのはこれ!」をご覧ください。

 

このレベルの方におすすめのコーヒーは、スターバックスかなと思います。

ほかのネットで買えるコーヒーだと

あたりがいいかなと思います。

スポンサーリンク



Step.3 やるならトコトン!こだわり派なあなたへ

Step.3 やるならトコトン!こだわり派なあなたへ

正直ここまできたら、「【プロもおすすめ】美味しいコーヒーを飲むための5種類のおしゃれ器具」に買いてある器具を、各種1つずつ揃えてプロレベルまで一気に駆け上がってもいいのかなと思います。

おすすめな器具としては

この2つになります。下に使い方に関する関連記事も貼っておきますね。

 

さて、トコトンこだわりたいあなたがまずやるべきことは、自分の好みの味を知ることからです。

コーヒーの味の正解は自分のなかにしかありません。自分がどんな味をおいしいと感じるのか、そこから探し始めるのが近道です。

このブログで紹介しているさまざまなコーヒーショップに行ってみるのもひとつですし、いろんなコーヒーをいろんな淹れ方で実際に入れてみて好きなものを探してみるのもいいと思います。

プロがおすすめ!HARIO V60のコーヒーレシピをまとめてみた。

プロがおすすめ!ハリオ V60のコーヒーの入れ方(レシピ)をまとめてみた。

2019年6月8日
【2019年版】エアロプレスのレシピ(使い方/淹れ方)まとめ!

【2019年版】エアロプレスのレシピ(使い方/淹れ方)まとめ!

2019年5月28日

番外編 スタバで教わった、自宅でおいしいコーヒーを淹れるコツとは?

スタバで教わった、自宅でおいしいコーヒーを淹れる4つの基本とは?

ここからは番外編です。元スタバ店員のぼくが、スタバで教わった自宅でコーヒーを淹れる4つの基本について買いていきたいと思います。

4つの基本

  • 分量
  • 挽き具合
  • 鮮度

1つずつ解説していきます。

分量

スタバでは10gのコーヒーに対して、180mlのお湯を推奨しています。

おいしいコーヒーを淹れるには、まずは正確な計量をしてみるのがおすすめ。

挽き具合

コーヒー豆を粉にするとき、この挽き具合でまったく味が変わってきます。細かくするとより濃くなるし、荒くすると単純に薄くなります。

フレンチプレスなら粗挽き、ドリップなら中細挽きなど器具にあった挽き方をしましょう。

鮮度

コーヒーの鮮度はとても大切です。できればコーヒー豆の状態で買うのがおすすめ。冷蔵・冷凍してしまうと、そのままだと風味が出づらいですし、常温に戻すとその間に一気に劣化します。光の当たらないところで、常温、密閉して保存しましょう。

スタバではお湯の温度は90〜96℃がおすすめだと言っています。ぼくもいつも96℃くらいで淹れています。

コーヒーの98%は水なので、できるだけおいしい水を使いましょう。

最後に

おすすめのコーヒーや淹れ方を紹介と書きましたが、すべてのひとにおすすめなコーヒーはありません。自分にあったコーヒーは、自分で探すのが一番手っ取り早いと思います。

効率的な方法よりも、いろいろ試してみながら、それを楽しめるといいですね。最初から正解を決めてしまうよりも、その方がよっぽど豊かだと思います。

ぜひ自分なりの淹れ方で、自分の好きなコーヒーを見つけてみてくださいね。

ではでは

スポンサーリンク
スポンサーリンク


無料でコーヒーマシンをレンタル!

ネスカフェ ドルチェグスト

選べるカプセルは30種類以上!無料レンタルできる「ネスカフェドルチェグスト」なら、最強のコスパで本格コーヒーを楽しめます!

おっくん
僕も実際に買って使ってみたよ!